急行には別料金が必要だと思っていた | 山口県出身の東京の不動産屋

東京暮らしにクルマは贅沢品~東村山の不動産会社

どこでも同じかもしれませんが、東京という場所は観光で来るのと実際に暮らすのでは全然違う場所です。特に日常の移動という観点からすると、地方の感覚とは異なります。

まず、地方はクルマ社会ですが、東京はクルマを持っていなくても特に困りません。むしろ、駐車場はあっても値段が高い、通勤通学時間は混むから電車を使うということになると、週末だけ乗るか乗らないかという状況でクルマを所有するというのはむしろ贅沢です。

そして、これは私(阿部)が16年前に生まれ育った山口県から上京したときに感じたことなのですが、鉄道の路線図で見るととても遠い場所のように思えても、どこも案外近いというのが東京の姿です。東京都というのはそんなに面積は他の県と比べて広くありません。相対的に狭い場所へ、たくさんの人やモノが密集しているイメージでしょうか。

初めての上京、どこへ住むべきか~東村山の不動産会社

その上、鉄道も各社によって呼び方は異なりますが、各駅停車以外にも急行、準急、快速などいろいろあります。それらに乗れば、より目的地に早く到着できるというわけです。私なんか東京出てきた頃は、急行は別途料金が発生するのではないかと思って、各駅停車にばかり乗っていました(笑)。

また、山口県は旧国鉄路線だった錦川清流線以外の鉄道はすべてJRなので、目と鼻の先に異なる名前の駅があるということにも驚いたものでした。

もう16年、東京圏に暮らした身からすると今はぜんぶ笑い話の部類ですが、最初はどこに住めばいいのかもよくわからないと思います。これから上京してお部屋を探される方、エリアの選定からでもお気軽にご相談ください。メールにもウェブ面談にも対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。