合同会社うんすい宅建 

【新着情報】
クラウドファンディング挑戦中です。ぜひご支援、応援をよろしくお願いいたします。
https://firststep.en-jine.com/projects/peace


2021年4月2日に設立されました。
ウェブサイトは少しずつ更新してまいります。

仲介業は宅建業免許申請の許可がおりてからとなります。
ご相談はお気軽にどうぞ。(2021/04/09) 

 二人が幸せに暮らしていくために!

同性カップルのための

頼れる不動産屋さん 

同性カップルが二人暮らしを始める際にはさまざまな困難があります。高齢者も多い大家さん(家主)の偏見や無理解、既存の不動産業者の知識不足、どうせ家主に断られるのだからと本気で対応してくれないなど。

 

業者や家主の心無い発言で傷つくことや、友人同士のルームシェアだと嘘をつかざるを得なかったり、年齢差があることを不審がられて不快な思いをしたりするなど、同性カップルの住まい探しは余計な痛みを伴います。

 

「その日会ったばかりの人にプライベートについて根掘り葉掘り聞かれるなんてあり得ないでしょ、と思われるかもしれないが、これが案外聞かれるのだ。」(ウェブサイト:『【連載コラム】女同士が一生一緒に住む予定でいるのは、ダメ?』より引用)

 

当事者の立場に立った、安心して相談できる不動産屋をめざします。

もちろんお一人暮らしの方もお気軽にどうぞ。

買主(借主)の側に立つ

エージェントとして

当社の強み

一般的には大切な不動産を売りたいと思ったとき、大手の会社や名の知れた不動産屋へ依頼するでしょう。そんな売主から先に依頼された業者へ買主が直接行った場合、どうしても売主側に有利な条件で契約が成立してしまいがちです。

それが賃貸物件なら、大家さんから管理や仲介を任された業者はやはり、借主よりも大家さん(貸主)の側に立たざるを得ないでしょう。

そして不動産屋も商売ですから、法律などで禁止されてない以上、売主・買主双方から手数料をいただくほうが良いと思うのは当たり前です。ですが本来、売主と買主というのは利益相反の関係にあるものです。売るほうは少しでも高く売りたいし、買うほうは安く買いたい。

だからこそ当社は買主の側に立って、そのエージェント(代理人)として、徹底的にサポートいたします。

たとえばおうちを購入し、長くローンを支払っていく中で収入が減る、ライフスタイルの変化があるなどによって、そのおうちを手放すことになるとします。時が経っても資産価値が目減りしない可能性の高い物件を選んでいたことによって、いざというときのリスク回避につながるかもしれません。

不動産の購入時に、そうしたことを一緒に考えていくこと。当社にぜひご相談ください。
賃貸物件をお探しの方もお待ちしています。

「マイノリティにやさしい」は

みんなにやさしい

くらしと不動産のご相談はお気軽にどうぞ!


アパートやマンションなどの賃貸住宅や、住宅の購入に関するご相談、その他のくらしや不動産に関するご相談もお気軽にどうぞ。

賃貸住宅の入居審査が心配な方、ぜひ当社にご相談ください。最良の方法を一緒に考えてまいりましょう。

代表者プロフィール

阿部 浩一(あべ こういち)
合同会社うんすい宅建 代表社員・ 宅地建物取引士【(埼玉)第080264号】 


1976年1月、山口県生まれ。定時制高校を卒業、福祉系専門学校を中退。2006年までの約10年間、地元の書店へ勤務。
同年、上京してNGOフォーラム平和・人権・環境へ入職。ニュースレターの編集・校正やウェブ広報、環境問題や人権啓発などのイベント企画、運営などに携わる。2010年~2015年までコミュニティ局FMわぃわぃ(神戸市長田区)で、首都圏のNPO活動を紹介する番組『東京ラブレター』でパーソナリティーと企画・台本制作を担当。
2014年、東北医療福祉事業協同組合・社会福祉法人福田会へ入職。広報・ファンドレイジング業務を担当。2017年、NPOに特化した経営コンサルタント事務所『うんすい総研』を設立。
うんすい総研では、非営利組織のファンドレイジング(寄付集めなどの資金調達)に関する仕事を手がけ、団体のウェブサイトの改善や多様な寄付の受け入れ方法などを提案。助成金・補助金の申請に関する相談に応じ、クラウドファンディング実施のためのアドバイザーや実行者として、さまざまなプロジェクトを成功に導く。

代表者はどんな人?

ライフワーク
15歳の頃から作詞と作曲をやっています。以前はバンドも組んでいましたが、現在はギター弾き語りスタイルでライブ活動を行っています。

趣味①
音楽は聴くのも大好きです。10代の頃はバイト代のほとんどが、CDの購入とチケットや交通費などのコンサート代に消えていました。
30年来、日本のバンド「ゴダイゴ」の大ファンで、日本のシティポップや海外のAORが特に好きです。

趣味②
読書です。活字中毒で、一人が電車に乗るときなど手元に読むものがないと落ち着きません。興味がわくものは何でも読みますが、ビジネス、評論、民俗学、事件史などが好物のジャンルです。

趣味③
料理です。あまり難しいものは作れませんが、一般的な家庭料理であれば一通り作れます。料理は技術よりも出汁さえちゃんとしていればどうにでもなるというのが信条。おいしいものを食べるのも大好きな食いしん坊です。

趣味④
ミニカー収集と鉄道模型です。両方とも少年時代に夢中になっていましたが、年齢を重ねるとともに離れていました。鉄道模型は一般的なNゲージよりも小さい、Zゲージというものにはまっています。ミニカーの専門店にもよく通いますが、以前所有していて手放してしまったものに、驚くほどの高値(プレミア)が付いているのを見かけると、複雑な気持ちになってしまいます……。

趣味⑤
大相撲です。最近はテレビなどはみませんが、常に結果は気にしています。小中学生の頃は相撲雑誌を毎月購読していました。相撲の歴史(近代)にはかなり詳しいと思います。105ある年寄名跡(大相撲の親方になる権利)をすべて何も見ずに言えるなど、あまり人生に役立たなそうな特技も持っています。

自分が思う自分の性格
せっかちで気が短い。おせっかい。執念深い。気難しい。いろんなことに目移りしやすい。……言い換えれば、決断が速い。面倒見がよい。粘り強い。物事を真剣に考える。好奇心が旺盛。長所と短所は表裏一体、物は言いようです。
普段から備えておくといったことは苦手ですが、必要に迫られてお尻に火がついたときは人一倍がんばれますし、そういうとき身についた知識や経験こそ一生ものという考え方を持っています。

座右の銘
「行雲流水」
雲も水もゆるやかであっても、流れているからよどまない。そんな雲や水のように旅しながら修行を積む僧のことを雲水(うんすい)といいます。
「鶏口となれども牛後となるなかれ」
大きな集団のいちばん下にいるくらいなら、小さくてもトップをめざせといった意味です。

事業内容

 

不動産売買および賃貸の仲介業務  

不動産と暮らしに関するコンサルティング業務

ONLINE SHOP

会社概要

事業所名:合同会社うんすい宅建
宅建業登録:東京都知事(1)第:::::号(免許申請中)
所属団体:
代表社員:阿部浩一
所在地:189-0014東京都東村山市本町1-15-41アズロイヤル2F
メールフォーム
TEL:042-313-0248
FAX:042-313-0249 


※恐れ入りますが外出していることも多いので、ご連絡はできるだけメールでお願いします。(初めての方はメールフォームからお願いします)。こまめにチェックして、素早い返信を心がけております。