不動産屋とクルマ | 物件案内

駅から遠い場所にある物件のご案内は……~東村山の不動産会社

お部屋探しで内見(物件の見学)へ行くとき、クルマで現地まで不動産屋の人に連れて行ってもらったという経験のある方は多いと思います。特に地方のクルマ社会ほど、それは顕著ではないでしょうか。

私(阿部)は運転免許証は持っているのですが、もう5年くらいハンドルを握っていません。しかも、故郷の山口県に住んでいる頃は12年間、ほぼ毎日運転していたのですが、東京圏ではほとんど運転の経験がなく、正直まだ怖いです。

そんなわけで、私は2022年8月22日現在、クルマでお客様をご案内することができません。東京都内は電車が発達しているので、それほど困ることはないのですが、やはり当社がオフィスを構える東村山界隈になると、クルマがあったほうが便利だと感じる局面もあって、お客様に申し訳ないなと思うときもあります。

クルマそのものは好きなんです!~東村山の不動産会社

こんな私ですが、クルマは大好きで、走れば何でもいいよというわけにはいかなくて、再びマイカーを所有するとしたら、それなりに条件やこだわりがあったりします。

今より若い頃は、マツダのクルマが好きでした。ユーノス300、カペラワゴンと2台乗り継ぎました。スポーツカーにはあこがれるのですが、お客様をご案内するには不向きでしょうね(笑)。

ペーパードライバー講習を受けて、久しぶりにハンドルを握る日も、そう遠くないのかなと思います。決して、運転自体はヘタクソなわけではないので、誤解のないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。