申請すれば最大50万円がもらえるすまい給付金とは | 不動産購入

2022年7月21日、まだ間に合うケースもある「すまい給付金」~住まいの問題

すまい給付金は、「引上げ後の消費税率が適用される住宅を取得する場合、引上げによる負担を軽減するため現金を給付」(ウェブサイトより)する制度です。しかしながら、一部の例外はあるそうですが、2021年12月を以って終了しました。

ただし、契約・引渡し・入居の時期が2021年12月以前であって、引渡しから1年3ヶ月以内であれば、まだ申請することが可能です。

申請すればもらえる住まいに関する給付金はまだある~住まいの問題

2022年7月の1年3ヶ月前は、2021年4月。該当するかもしれない方は、ウェブサイトから調べてみたらよいと思います。いくら給付金がもらえるか計算できるシミュレーションページもあります。

住宅ローンを利用していない場合は制限があって、住宅の引渡しを受けた年の12月31日時点で50才以上の方のみが対象となっています。

また、「世帯居住支援」という引っ越しにかかる給付金や、賃料が払えないときの「住宅確保給付金」の制度など、住むことに関する給付金は他にもあります。お住まいの自治体に問い合わせてみられることをお勧めします。

https://sumai-kyufu.jp/ すまい給付金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。