吉岡美穂さんが企画取材でいらっしゃいました | 東村山の不動産会社

「また再会しそうですね」?!~ある不動産仲介会社の考え方

先日、B.S.TIMESさんの企画取材で、タレントの吉岡美穂さんが弊社へ来られました。会社のこと、私(阿部)自身のこと、そして2021年12月に出版した本のことなど、幅広くお話を聞いていただきました。吉岡さんが私に、「いつかどこかのメディアで再会しそうですね」とおっしゃいました。記事が8月の誌面に掲載予定です。

その存在を今まで知らなかったのですが、B.S.TIMESさんは「経営者のためのインタビューマガジン」として、有名無名問わず全国の経営者に対するインタビュー記事を掲載するフリーペーパーです。本当は、余計なことは書かないほうがよいのかもしれませんが、取材して掲載していただく代わりに、こちらがいくらかの広告料もお支払いします。

「取材商法」というだけでケチをつけるな~不動産仲介会社の考え方

よくネット上などでは、そういったビジネスのことを「取材商法」などと呼んで批判する人たちを見かけます。有名人と肩を並べられるなどの“特典”で経営者のプライドをくすぐり、お金を支払わせる連中というわけです。これの何が良くないのでしょうか。

電車内や駅、新聞紙面に広告を出すのにも、費用は発生します。費用対効果があると判断すれば、数ある広告媒体の一つとして、それを利用するのは当たり前ではないでしょうか。訳知り顔で、それを批判したりバカにしたりする経営者には、どれだけ自身のファンと呼べる顧客がいるのでしょうか。

というわけで、吉岡さんにもお会いできて、会社のPRにもなり、今後このチャンスを最大限に生かせさえすれば、安いものです。本当に楽しい時間でした。

記念写真を頂戴しました。掲載に関しては許可をいただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。