転ばぬ先の「かかりつけの不動産屋」を持つこと | 東村山の不動産会社

リフォーム会社の探し方~不動産仲介

たとえば、信頼できるリフォーム会社を探すとき、不動産会社(不動産屋)が役に立ちます。その不動産屋に問題があっては話になりませんが、不動産屋と同様、リフォーム業者の中にも不心得者は結構います。

しかしながら、真っ当な不動産屋の提携先や、提携先ではなくても、不動産屋が間に入ることによって、一般の方が飛び込みで問い合わせるより、良い意味でプレッシャーにもなるかと思われます。ひいては、それが満足のいく結果につながるでしょう。

不動産の仲介手数料は、法令で上限が決められているけれど、リフォームに関しては業者から提示された金額が高いのか安いのかわからないということがあります。他よりも金額が高いから、絶対に悪徳業者ということもありません。そんなときも、不動産屋が関与していることで、丸く収まるということはあります。

情報通でいろんな専門家とつながりがちなのが不動産屋~不動産仲介

日頃から私(阿部)は、不動産屋、特に小さな会社の経営者を友達にしておくといいですよ、ということを提唱しています。不動産屋は職業柄、リフォーム、法律、税金、相続、行政手続き等々、他の分野の専門家と仲良くなりがち。そして、情報通の人も多いです。

転ばぬ先の杖として、「かかりつけの不動産屋」を持つといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。