報酬を値切る人は来なくていい | 不動産会社

法律に「守られている」不動産仲介業~物件探し

弊社を業界未経験だった私が創業して1年。不動産仲介業は、少しやればすぐに覚えられる定型業務ともいわれますが、自分のそれまでの経験や得意なことを絡めたり、何か自分なりに工夫をすることを考えたりすれば、とても面白い仕事だと感じます。

そして何より、お客様からいただいてよい報酬(仲介手数料)の上限が、法律によって定められている点がよいです。

創業前、個人事業主として非営利団体(NPO)専門のコンサルタント業を営んでいたときは、自分にプライスカードをつけるのに、とても苦労しました。

特にNPO業界は、費用対効果の考え方や、専門家に物を頼むと安くはないという感覚に疎い方も多く、「そんなものに○○万円も払うの??」などと露骨にいわれ、傷付いたこともありました。

だけど今は、安いほうがよければ、どうぞ他を当たってくださいと、自信を持っていえます。家を安く買うために散々こちらを使っておいて、グズグズおっしゃる方はいらしていただかなくて結構です。何しろ、こちらは法律で定められた金額以上は受け取れないのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。