「武士は食わねど高楊枝」の時期を大切にできてこその無難 | 起業・事業用物件

おかげさまで創業1年~不動産仲介~

おかげさまで弊社は、本日2022年4月2日で創業1年を迎えました。
多くの皆様に支えられながら、今日を迎えることができたことを、心より感謝申し上げます。

満1歳。かわいい盛りです。
1年経ってみると、つくづく自分の思いと周囲から求められる自分というものには、齟齬があるものだなと感じます。

創業時には思いもしなかった方向へと進みつつあり、これはこれで面白いものだなと思っています。

無難であろうとするほど無難ではいられない~不動産仲介~

起業というのは、自身の思いや理想がなければ話にならない反面、それが前に出過ぎてもせっかくのチャンスを見逃すようなことになりかねない、さじ加減が大事なところがあるものです。

だけど、「無難であること」を求めれば求めるほど、今は良くても先々で痛い目に遭うように思います。

今の食い扶持を確保しながら、事業を安定させていくことは大原則ですが、目の前の小銭を拾うだけのプロフェッショナルになってしまっては、時代の変化についていけなくなるのではないでしょうか。

結局のところ、「武士は食わねど高楊枝」の時期を大切にできてこそ、無難であることができるのではないか。そんなふうに思うのです。

※当社ではテナント・貸事務所の仲介業務に力を入れています。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。