「サイト引越し屋さん」に掲載されました | 不動産会社

2003年頃はまだウェブサイト制作も難しかった~不動産サイト~

弊社のウェブサイトは、私(代表阿部)が1から制作して、更新作業や管理も行っています。

こういった分野は専門性を極めようと思えばキリがないのですが、これまで数多くのサイトを立ち上げ、また管理を行ってきた経験から、ある程度のことは自分でやれることは自分の強みなのかなと思っています。

今は少し勉強すれば、簡単にクオリティの高いサイトが作れるサービスも充実しています。私が初めて自分でサイトを作った2003年頃は、なんだかいろいろ複雑でした。

また、周辺サービスも充実しているので、自分のサイトは簡易なものにしておいて、難しいプログラムや知識を要する部分はそれらを利用するということも可能です。

たとえば不動産会社であれば、わざわざ自社サイトに手の込んだ物件紹介ページを設ける必要はないでしょう。

ネットで不動産を探すことが珍しかった頃ならいざ知らず、最近は不動産ポータルサイトを通じて物件(あるいは不動産会社)を知るのが主流です。

いろいろな考え方はあるでしょうが、物件紹介に関しては基本、自社サイトからポータルサイト内の自社ページへ相互リンクを貼っておくくらいで十分だと思います。

ウェブサイトの引っ越しで「さあ困った!」~不動産サイト~

そんな私も、弊社サイトを「jimdo」から「WordPress」へ引っ越しする必要に迫られたときは悩みました。サイトの引っ越しというものを、経験したことがなかったからです。

jimdoでは、ページ数に制限のあるプランを利用していたのですが、独自ドメインに紐づいたブログページを設置したいということになり、使い慣れていたWordPressへの移行を決めました。

ところが、いろいろ調べてみても、謎は深まるばかり。大概のことは自分で勉強して解決してきた私でも、サイトの引っ越しは手に余りそうな予感がしました。

そこでお願いしたのが株式会社DPパートナーズさんが運営されている、「サイト引越し屋さん」というサービスでした。

今回、「お客様の声」として、弊社の事例をサイトに掲載してくださっています。
ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。