お店も会社も経営活動はピラミッド状です | テナント情報

経営理念・ビジョン・経営戦略・経営計画 | 不動産情報

経営理念とは、企業の存在意義や目的を示し、社員が日常の業務を行い、意思決定をする際の判断基準になるものです。いわば、企業のミッションといえます。昔ながらの呼び方だと、「社是」ともいいますね。

これがあって、社員のモチベーションも上がり、社員同士のコミュニケーションの充実につながります。

次に、ビジョンです。ビジョンはその名の通り、将来像です。めざすべき具体的な目標、望ましい自身の姿を語ります。3年以内に地域ナンバーワンになる!とか、まずは年商1000万円とか、そういう感じです。

そうしたビジョンを達成する道筋が経営戦略となりますが、その中には①企業戦略、②事業戦略、③機能戦略があります。①が全体像、②が個別の戦略です。事業(商品)A・事業(商品)B・事業(商品)Cそれぞれで違った打ち出し方を検討するようなことになります。③はこうした事業を行うための研究開発、マーケティングなどに当たります。

経営計画はこれらを、より簡略化してわかりやすくしたものです。

誰が、何を、どうするのか、みたいな話になります。

オフィスや店舗選びにも必要な話 | 不動産情報

経営活動はこのように、全体としてみると、ピラミッド状になっています。

これは大企業でも、社長一人の小さな会社でも、個人事業主やお店でも基本的に同じです。

ただ、あまりこれらを明確に意識することは少ないのではないでしょうか。

必要性に自分で気付き、実行しているアレがここで言われるこの部分に当たるだろう。そんな感じではないでしょうか。

お店や会社の経営を始めるとき、または始めたばかりのとき、混乱して不安になったら、これを意識して当てはめてみると、頭がすっきりします。

オフィスや店舗を借りたり、買ったりするのにも、こうした全体像の把握は不可欠です。

物件探しの際は、こうした点も意識されてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。