初めての一人暮らしの思い出 | 賃貸情報

一人暮らしを始めるきっかけ~不動産情報~

実家を出て、初めて一人暮らしをするきっかけといえば、進学や就職というケースが多いと思います。新しい生活への期待と不安。それでも、解放感というのか、うれしく感じる部分が強かったのではないでしょうか。

私が初めて一人暮らしをしたのは1998年12月。22歳のとき。きっかけは家庭の事情で、生まれてすぐの頃から育った実家が人手に渡ってしまったことでした。

母、妹、私が別々に暮らすことになり、私は家賃を節約するため、古い長屋の一室を借りました。駅前の昔ながらの不動産屋で仲介してもらったのですが、それはもう汚いところで、トイレは汲み取り式で、寝ているときに大きなムカデが天井から落ちてきたときはびっくりしました。

心細さしかなかった初めての一人暮らし~不動産情報~

結局、そこには10ヶ月住んで引っ越したのですが、今でこそ不動産屋の私も、当時はお部屋探しのことなど何も知りませんでした。

そんなことで、あまり良いかたちでの初めての一人暮らしではなかったので、心細かったことを今でもよく覚えています。だから、初めて一人暮らしをされる方に寄り添いたいという気持ちは、強いものがあります。

お気軽に相談をお待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。