そのお部屋の賃料が相場より安い理由とは | 賃貸情報

近隣の相場より安い賃貸物件には、ほぼそれなりの理由があるものです。~ 物件探し

すぐに思い浮かぶものとしては、いわゆる事故物件があります。部屋の中で不幸や、なんらかの事故があった場合以外でも、他の部屋で事件があったり、近くに墓地や産廃処理場などがある物件も、どちらかといえば好まれませんので、賃料は下がる傾向にあると思います。
その他にも、思いがけない理由から、賃料を下げて募集している物件も、世の中には存在します。

私が出会った、そんな物件をいくつか紹介します。

そこは、エリート層が多く住むイメージのある自治体で、比較的、地価も高く、狭いワンルームマンションでも賃料が月額8万円は超えるエリアです。

ところが、築10年くらいのワンルームマンションが4.8万円で募集されていました。調べてみると、お隣りに精神疾患のある方がお住まいで、玄関や壁を叩いたり、奇声を発したり、ずっとこちらを監視するような態度を取られ、入居者は皆、短期間で音を上げて退去してしまうというのです。

これはもう、賃料を下げたところで、大家さんと不動産会社だけでは解決できない問題でしょう。その患者さんが入居に至った事情まではわかりませんでしたが、しかるべき行政や福祉との連携はあったのでしょうか。逆に、それを理由に賃料を下げることが精神疾患を持つ人への差別の助長にもつながりかねません。

信じる者は救われる?!~ 物件探し

また、次に紹介する物件は、大家さんが新興宗教の熱心な信者さんで、布教活動への参加と、入信が安価な賃料による入居の条件という物件もありました。

次の物件は、東京郊外とはいえ、駅前の一等地にある3階建てアパートの最上階。その賃料の安さに内見に行ってみると、まず、エレベーターがないのは仕方ないとしても、雨の日に屋根もない、今にも壊れそうな階段をおそるおそる上がりました。その時点で気持ちが萎えるのですが、部屋に入るとワンルームのお部屋の真ん中に、太い柱が立っているではありませんか。ちょうど大木の周囲で生活しなければならないイメージです。

とても家具の配置など、レイアウトが難しそうです。それから、まだ退去後のルームクリーニングが終わってなかったのでしょうが、常軌を逸する汚さ。ゴミもそのまま残されていて、まるで夜逃げの後か何かのようでした。退去した人の、すさんだ暮らしや心模様が感じられるようで、心が痛みました。
極めつけはこれです。
東京では狭小な土地が多く、涙ぐましいまでの創意工夫(?)によってそこへ建てられた、狭小住宅を見ることがあります。ところが、広い土地がいっぱいありそうな私の故郷、山口県で20年くらい前に内見した物件には驚きました。

賃料15,000円の部屋で「悪いこと」をする?~物件探し

賃料1.5万円は、いくら地方とはいえ、当時でも破格。東京23区なら、駐車場でさえ、その値段では借りられないでしょう。しかも、クルマ社会の地方都市とはいえ、駅からも近く、中心商店街や公的機関も近いという場所。

案内されていったところは、雑居ビルの入口。このビルの中なのかなと思っていたら、その隣接する建物との間に、猫の通り道のような道、というより隙間があり、そこを通って奥へ進むように案内されました。言われなければ、気付かないような空間です。

入っていくと、雑居ビルの裏に、周囲の建物に囲まれて見下ろされる形となっている、確かに雑居ビルからは独立した建物があるではないですか。貧相な木の扉を開けると、屋根裏部屋か物置を彷彿とさせるような部屋がありました。とにかく日当たりが良くないというレベルでさえない、暗いイメージのお部屋でした。100歩譲って、そこに引っ越すとしても、家財道具はどこから入れるのだろうか。他の部屋も空いているよと言われましたが、その狭い空間に「他の部屋」が存在することにも驚きを隠せませんでした。

陽気な業者さんから、「にいちゃん、一人暮らししたら女の子を連れ込んで悪いことでもするんだろう~?」なんて言われても、ただ苦笑いするしかありませんでした。

とはいうものの、多数派には敬遠される物件でも、自分が気にならなければ、これらはお得な物件ですから、他人がとやかく言うものではありませんよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お気軽にご相談ください。
合同会社うんすい宅建(東京都東村山市)
メールフォーム
↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。