「お掃除プロジェクト」の準備の準備を始めました! | 転んでもただでは起きぬ不動産屋

掃除のアルバイトをする不動産屋社長~東村山の不動産会社

実は私、今月から都内のある私立学校で、掃除のアルバイトを始めました。いま、私は自分の会社から給料をもらっていません。そんなわけで理由としては家計の足しになればというのは小さくないのですが、それならもっと私の得意を活かしたり、楽だったりする仕事はあります。

ただ、なぜ掃除かというと体を動かしたかったのと、わが社でも清掃事業を始めたいと考えたことがきっかけでした。転んでもただでは起きぬ、やるなら一石二鳥をめざします。

始めてみると、体力を使うので軟弱者にはあまり長時間、毎日というのは無理なのですが、とても楽しい仕事です。自分が掃除する場所があまり汚れていなかったら、ちょっとがっかりします。掃除仕事は自分に合っているなと思うし、はっきり言って、盲点でした。

バンドを組むようなノリで「お掃除プロジェクト」を~東村山の不動産会社

「弁が立つし、人当たりが良い」などと言っていただける私ゆえに、あまり信じてもらえないのですが、やっぱり私は人との関わりは最小限にとどめて、一人で黙々と仕事する生き方が合っているのだと思います。

子どものことや思春期の頃のことを思い出しても、やっぱりそんな気がして、ずいぶん周りからの期待や評価に自分を合わせてきたように感じます。

不動産事業をもう少し伸ばしたら、ロックバンドを組むようなノリで仲間を誘って「お掃除プロジェクト」をつくり、公共機関や中小企業のお掃除仕事をガンガン取っていきたいです。そのときにこそ、私の「弁が立つし、人当たりが良い」を活かしたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です